白髪染め価格帯

白髪染めは、様々な種類があります。
白髪染めやカラーリング剤を販売しているメーカーやブランドは日本で手に入るものだと50種類以上あります。
また、小さい会社や、天然素材を使ったオーガニックなお店がこじんまりと売るような白髪染めもあるので、それも含めるとすごい数なになります。
その中から、本当に自分にあった白髪染めを見つけるのは大変な事です。
まずは大まかなカテゴリーに分けてみると、白髪染めには、ドラッグストアなどで安く購入できメーカータイプ、成分にこだわったブランドタイプがあります。
さらにブランドタイプでは、各社様々な特色を出しているので、さらに細かい分類で分ける事が可能です。

比較的買い求めやすいのがメーカータイプの白髪染めです。
ドラッグストアやスーパーマーケットのシャンプーやコンディショナーの棚にもあり、便利なのがこのタイプです。
価格も、1,000円を出したらお釣りが出るようなお値段なので、ちょっと白髪が目立ってきたな、という事や頭頂部や先端部だけの部分染めをしようという時には重宝します。
色のバラエティも豊かで、様々な髪色に対応しています。
もし、難を言うとすれば、中には匂いがキツい事や、染まりにくいものがあるという事です。
髪質によっても染まり方は違うので、初めて使う時は、まずは色みを見るために、少しだけ染めてテストしてみるのが良いです。

お手頃なメーカータイプの他に、ブランドタイプの白髪染めがあります。
ブランドタイプの白髪染めは、多くが1,500円~4,000円の価格帯です。
価格帯に開きがあるのは、その含まれる成分や、特色が違っているからです。
例えば、薄毛ケアの事も考え、海藻成分を含んだ白髪染めや、頭皮ケアの要素を盛り込んだトリートメントタイプもあります。
色持ちや配合成分の他に、髪の補修力に優れたものが多いのが特徴です。