天然の白髪染め

ヘナでの白髪染めは、最近は様々な美容院やサロンで行われるようになってきたカラーリングの種類のひとつです。
ヘナという植物性の成分で、天然の素材を使ったものという事で、ダメージで傷んだ髪や、頭皮が敏感ですぐ滲みて痛くなる人に主に使われていました。
その補修機能の高さから、人気がじわじわと広がり、大きな美容院やサロンではほとんどの所がヘナの白髪染めを取り入れています。
ヘナはインドで古くから使われてきたハーブの一種で、当初は白髪染めの為ではなく、髪を健康に保つもの、トリートメント目的で使われていました。

ヘナを使って白髪染めしていると、気づく事があります。
例えば、くせ毛や枝毛がある人、髪にダメージのある人だと敏感に気づく事なのですが、髪質がだんだんと良くなっていくのです。
通常、髪を染めると傷んでしまい、キシキシしたり、髪が切れたりすると言われる事は多いです。
その反対で、髪質が良くなるのがヘナの最大の特徴です。
その補修効果により、髪自体の質をどんどん良くしてくれるのです。

ヘナで白髪染めを行う美容院やサロンは多いです。
本格的な美容院やサロンでは、ヘナ染めは素手で行う所もあります。
ヘナは温度に寄って染具合が違ってくると言われています。
温かいほど、髪に色が馴染みやすいのです。
人肌の温度で髪をマッサージしながら染める事で、傷んだ髪にも優しく、また頭皮にもマッサージによる効果があるのでより優しい白髪染めが可能になります。
また、染めてもらう側にとっても、気持よく、素手でのヘナ染めを体験してしまうと、もう他の所では白髪染め出来ないと言う程、ハマってしまう人が多いと聞きます。
それに、通常のカラーリング剤と違って、鼻につくような刺激臭がしないので、心地よくカラーリングを受ける事が出来ます。